専用のメンテナンスアプリをインストールした Android スマートフォンを接続して、バージョンの確認や、ファームウェアのアップデートが可能です。

この機能は、2019年8月以降に出荷された「携帯電話 電話帳コピー機」、または、ファームウェアが バージョン 119 以降へのアップデートされたものでご利用いただけます。
ファームウェアのバージョンが 118 未満の場合、 一旦、従来のUSBメモリーを使う方法で、バージョン 119 以降にアップデートしてください。
ファームウェアのアップデートは、有償となる場合があります。(ファームウェアアップデートについて にてご確認ください。)

ご利用方法

  1. Android スマートフォンに、「電話帳コピー機 メンテナンス」アプリをインストール
    Google Play からインストール
    携帯電話電話帳コピー機 メンテナンスツール 携帯電話電話帳コピー機 メンテナンスツール
    APKを直接ダウンロード
    電話電話帳コピー機 メンテナンス (APK) CopyBoxMaintenance.apk
    (既に最新版の Version: 1.04 がインストール済の場合は、再インストールする必要はありません。)
  2. Android スマートフォンのUSBデバッグを有効にする
  3. Android スマートフォンで「電話帳コピー機 メンテナンス」アプリを起動した状態で、"読込元の携帯電話" として携帯電話電話帳コピー機に接続する
  4. 携帯電話電話帳コピー機の真ん中3つのLEDが同時に速い橙点滅となり、Androidアプリにバージョン等の情報が表示されます。
    電話帳コピー機メンテナンス画面
    1. 現在のファームウェアバージョンより新しいダウンロード可能なバージョンが存在する場合は、[ダウンロード]ボタンを押して、ファームウェアをダウンロードします。
    2. ダウンロードが完了したら、[適用]チェックボックスにチェックをして、電話帳コピー機に適用します。
    "ダウンロード可能なバージョン"が、"最新のファームウェアバージョン"より古い場合、無償アップデート期間が過ぎています。
    ファームウェアアップデートについてをご確認いただき、有償でのアップデートをご検討ください。