REUDO
■TOPページ ■主な導入事例 ■製品仕様 ■サーバーについて ■価格・費用

遠隔監視に必要な環境

1.インターネットに接続できる環境
  • インターネットに接続ができ、一般のウェブサイトが閲覧できる環境であればOKです。
  • 回線種別は問いません。ISDN、ADSL、アナログ回線、何でも可。
  • プロバイダも問いません。どこでも可。

2.パソコン・携帯電話

パソコンと携帯
  • インターネットに接続できるパソコンであればOKです。
  • ウェブ画面上から設定・監視を行いますので、Internet Explorerなどの閲覧ソフト以外、特別なソフトは不要です。
  • 異常通報メールの送信先に携帯電話を使う場合は、メール受信が可能な携帯電話機が必要です。
  • 監視画面へは iモード、EZWeb、Yahooケータイなど携帯電話のブラウザからもアクセスできます。
携帯メール
3.電話・ファックス(オプションのTEL/FAX通知機能を使う場合)

ファックス オプション機能として、異常通知を電話機(携帯含む)への呼出やファックス送信で行うこともできます。


REUDOロゴ